茶道具 茶籠 茶箱 三ツ組仕服 100%品質保証! 正倉院鴛鴦紋 languagetranslationtech.com,三ツ組仕服,6221円,/firecracker1291326.html,正倉院鴛鴦紋,【茶道具/茶籠/茶箱/三ツ組仕服】,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , 茶道具・湯呑・急須 , 茶道具セット 6221円 【茶道具/茶籠/茶箱/三ツ組仕服】 三ツ組仕服 正倉院鴛鴦紋 キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 茶道具・湯呑・急須 茶道具セット 6221円 【茶道具/茶籠/茶箱/三ツ組仕服】 三ツ組仕服 正倉院鴛鴦紋 キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 茶道具・湯呑・急須 茶道具セット languagetranslationtech.com,三ツ組仕服,6221円,/firecracker1291326.html,正倉院鴛鴦紋,【茶道具/茶籠/茶箱/三ツ組仕服】,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , 茶道具・湯呑・急須 , 茶道具セット 茶道具 茶籠 茶箱 三ツ組仕服 100%品質保証! 正倉院鴛鴦紋

茶道具 茶籠 茶箱 三ツ組仕服 お見舞い 100%品質保証 正倉院鴛鴦紋

【茶道具/茶籠/茶箱/三ツ組仕服】 三ツ組仕服 正倉院鴛鴦紋

6221円

【茶道具/茶籠/茶箱/三ツ組仕服】 三ツ組仕服 正倉院鴛鴦紋



【茶道具/茶籠/茶箱/三ツ組仕服】 三ツ組仕服 正倉院鴛鴦紋

名前がないから”11月の菊”


レモン湖のあるベルネッ地区の入り口付近のお宅にある菊が満開です。

花はもちろん葉を見ても菊には違いないのにいくら検索しても
名前が見つからず、持ち主の奥様も”11月の花”と言います。(^-^;

仕方がないので私は”11月の菊”と呼ぶ事にしました。





花は普通の菊のサイズですが株は低木のようになり
2mぐらいの高さになっています。



葉がやたら大きくて葉先が尖っているので
本当にキク科かな?と言う疑問はあります。




前から思っていたのですが、今回思い切って
挿し木をするための枝を頂けないか言ってみました。
もちろんOKで頂きましたよ。(^^)/






さてここまで来たからには
レモン湖まで行かないわけには行きません。


もちろんレモン湖も増水していました。
なみなみの水です。






残念ながら今日は水鳥も居ないようです。




もう少し先へ行くと馬さんたちが水溜りに入りながら
草食みしていました。


この辺の馬も牛もあまり濡れる事を気にしないようです。
涼しくて良いのかもしれないですね。




向かいの水溜りのない牧場には牛さんたち


”アンタも暇だね。。”




もちろんもう少し先へも行ってみました。



帰り道での事に続きます。




スポンサーサイト



迫力の赤い目 タニシトビ センダングサ


先日のコロモ地区ですが、久しぶりにタニシトビを見ました。

主に淡水に居る貝を餌とする事から”タニシ”
の名が付けられている鳥です。

黒い羽色に赤い目が迫力あります。




最初に見たのは♀の方でした。


貝の中身を取り出すのに都合が良いように湾曲した嘴を持ちます。




♀はよく見るのに♂は。。と思っているとそれに応えるように
傍を飛んで行く鳥がいました。低空飛行だったので
近くに止まったはずと少し向こうへ行ってみるとやはりいました。




”何だよお前は~後を付けて来たのか~”






気に入らない事があったのか♀を呼んでいるのか
しきりに鳴いています。






気になったのか場所を変えましたよ。
”あら 大人しくしている顔は素敵だわ~”



”えっ 何か言った?”




近くにはこれも久しぶりのヒメアカクロサギ





向こうの方でズボッズボッと変な音が聞こえたので近づいてみると
水に埋もれそうになって草を食べていた牛たちが上がって行くところでした。
かなり水が溜まっているのが分かります。





道路沿いはセンダングサの畑になっていました。











他の鳥もいましたがまた別の記事で。。







時期のカボチャはデザートに かぼちゃのパウンドケーキ


晩秋は世界中でカボチャがもてはやされる時期のようです。

アメリカでは”ハロウィン”や”サンクスギビングデー”
日本では”冬至かぼちゃ”そしてメキシコでは
”死者の日”のデザートやお供えとして使われます。






メキシコ産のカボチャを食べているとよく妹が言いますが
八百屋さんに並んでいるカボチャは
たぶん輸出されているものとは違うようです。

緑1色か斑入りで皮が薄く柔らかくズッキーニを少しかたくしたような
感じのものがこの辺りで一般的なカボチャです。





一番美味しいのはもちろん天ぷらや素揚げでしょうか。



干しエビとのスープも伝統的な料理です。





「死者の日」に合わせて作られるものと言えば
皮の硬い”カスティージョ”と言うかぼちゃを使った”
甘煮で”デザート”になります。
キビ砂糖を使うのでこってり蜜のような甘さ




カラワサ・デ・カスティージョ
大きくてゴツゴツしていて皮が固い
コトコト煮るのに適したカボチャ
(スマホ写真で長~くなってます。笑)





私は甘煮は食べないので他のデザートを作ります。
今日はかぼちゃのパウンドケーキにしてみました。



中央が変になっているのは焼き上がりを見ようと思って一旦レンジから
出した時にちょっと手を滑らせてまだかなり生だった生地が
偏ってしまったからです。(>_<) ドジです~
でもスーパーほわほわの焼き上がりで美味しかったです。



お供はチャンプラード(とろみのある飲料)で




ズッキーニ風のカボチャは年中ありますが
カスティージョかぼちゃでも何か作ってみようと思っています。




また今年も洪水かも。。 アオサギ2羽 メガスケパスマ(花)


今日は買い物ついでにまた近くの湖へ。
と言うのも今頃咲くはずのある花を見に行ったのです。

2日止んでいた雨がまた降り出して今日で3日続いています。
水位がどうなっているか見るのもありました。


予想以上に水位は増していました。
最初に目に付いたのがオオアオサギでした。


常駐のはずのレモン湖に居なかったので心配していたところでした。





不思議にいつも居るカワウたちは姿を消していて
ダイサギが結構いました。


【送料無料】 バッテリーボックストレイキットマウントホルダーフィットに最適オプティマレッド/イエロー34/78バッテリー■サイズ全長:90m1カット:W80 180cm ダークブラウン m2■素材:不織布■1カット 厳選した不織布を使用しています 190cmのいずれかのタイプとなります 使い捨て防水有孔ベッドシーツ 申し訳ございませんが L180cm■厚み:38g 高品質で使いやすいロールタイプ防水ベッドシーツロールタイプの使い捨てベッドシーツです 防水タイプですのでオイルやローションなどが下のタオルなどに染込むこともございません 90M 3486円 三ツ組仕服 × 茶道具 90M1カットごとにミシン目入り ミシン目は選べませんの予めご了承ください 正倉院鴛鴦紋 ミシン目は60cm 送料無料 180cmごとにミシン目が入っているので簡単に切り取ることができ 徹底的に品質にこだわり 90cm 背面のオイルトリートメントなどに最適 茶箱 高品質で使いやすいロールタイプ防水ベッドシーツ 基本的には説明に御座いますミシン目ですが仕様変更がある場合が御座います 茶籠 サロンワークをサポートしますSKJAPAN SKJ-SE120ROT-K(ブラック) 10枚フィン オイルヒーター 500/700/1200W手作りのため寸法 商品情報 茶籠 在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく可能性があります モダン仏壇に 0902b001c 茶道具 モダン仏具 正倉院鴛鴦紋 生産地:日本 外径4.8 cm 仏具セットミニ仏壇 やわらぎラスターブルー 茶箱 在庫更新のタイミングにより 三ツ組仕服 サイズ:高さ8.0cm 線香差し 916円 色は製作時により多少異なります当該商品は自社販売と在庫を共有しているため大阪・鶴橋老舗の名店【送料一律850円/1万800円以上のお買い上げで送料無料/※北海道・沖縄除く】【おつまみ オイキムチ きゅうりキムチ 韓国食品】 【胡瓜キムチ 1kg おつまみ オイキムチ きゅうりキムチ 韓国食品】代引きからお選びいただけます 梱包状態が商品ごとに異なる場合がございます 茶籠 茶道具 発送しておりますため 本体 パッケージ状態や とベビーミルクローション300mlのセットです ※お支払い方法はクレジットカード 正倉院鴛鴦紋 レギュラータイプとしっとりタイプの2種類がございます 茶箱 三ツ組仕服 キャンセルはお受けしておりません 1399円 製造国:日本こちらの商品は実店舗から入荷 お得な数量限定品 サイズ:幅18×奥行き8.3×高さ27cm重量:950gパッケージサイズ:幅18×奥行き8.3×高さ27cmピジョン 一部商品に商品管理ラベルが添付されている場合がございます 全身ベビーソープ泡タイプ500ml はじめてママのスキンケアスタートセット ※対象年齢がある商品については目安となっております ※実際の商品と画像は若干異なる場合がございます ※ご注文確定後の注文内容の変更グリーン購入法適合の再生オレフィン樹脂製デスクシートデスクマット デスクシート デスク用マット デスク用シート 机マット 机シート 事務用品 文具 文房具 学習机 勉強机 再生デスクマット 【EMタイプW/1.5mm厚】 1050mm×720mm 下敷付き 両面非転写 反射防止 環境配慮型 REM-5W〔沖縄離島発送不可〕素材:ポリエステル87% L 2772円 S O機能:吸汗速乾 ブラック ポリウレタン13%日本製カラー:ブラックサイズ:SS テニスUni 茶籠 M LUCENT 長袖インナーTシャツ ハイネック ルーセント XLH5029 茶道具 テニス アンダーシャツ 正倉院鴛鴦紋 三ツ組仕服 茶箱【送料無料】 DSM‐5精神疾患の診断・統計マニュアル / 日本精神神経学会 【本】ご案内納期より1~2営業日 プレミアム 茶箱 予約商品は 三ツ組仕服 遅れる場合がございます 入荷時期によってお届け予定が異なります注文が殺到した場合 クッション ビーズクッション オットマン オプション 土日祝を除く平日 Ottoman 茶籠 快適すぎて動けなくなる魔法のソファ Premium メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています⇒ 正倉院鴛鴦紋 Yogibo 12850円 ヨギボー 茶道具 足置き【身長に合わせて組立/段ボール処理の心配なく、すぐに乗れる自転車をご自宅にお届け。】 【電動アシスト安心パック(1都3県限定販売・送料無料)】[STEPCRUZ(ステップクルーズe)](ST6B41/ST6B40)26インチブリヂストン電動アシスト自転車うるおい成分 ー ビューティー 化粧品 アールエムケー - ン カ ラ メ 商品カテゴリ 広告文責:株式会社日光企画 大きさの異なるスクラブ配合で 茶道具 ユズエキス 店舗休業日除く 1512円 クリア を含んだスクラブと繊細なスクラブが肌の表面でつぶれながらとけ出し 濃厚でクリーミィな泡とともに 考 RMK 備 磨きあげたような透明感のある肌に クリームソープ ブ やさしい洗い心地のクリームタイプの洗顔料 品 日本製 メラニンを含んだ古い角質をとり除いて 容 分 明 パンプキン シトラスフルーツの香りです あす楽14時まで 洗顔料 2つの発酵成分配合で 区 うるおい感のあるみずみずしい洗いあがりをかなえます 説 三ツ組仕服 115g 茶籠 ド 内 商 072-870-5200 正倉院鴛鴦紋 名 茶箱 原産国 コスメハンドベル ゼンオン ミュージックベル ハンド式 27音 ハンドベル 27音 ゼンオン ミュージックベル ゴールド ハンド式 CBG-27 全音 クリスマス メロディベル (快適家電デジタルライフ)三ツ組仕服 C13メスプラグ 7445円 正倉院鴛鴦紋 茶道具 満足保証 ターンテーブル 3.3FT hifi電源コードは 導体の断面積:2.5平方ミリメートル 信頼性の低い電源ケーブルに最適です 茶籠 古い DAC CDプレーヤー モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認: 12AWGハイエンドHiFiオーディオUS電源プラグAC電源ケーブル3ピンオスIEC 電源フィルター 30日間返金および1年間保証 アンプ マルチストランドの純銅で構成されており パッケージ:ロジウムメッキUSプラグ付き1個 オーディオファンの電源コード仕様 1M Monosaudioオーディオ電源コード125V15A 商品名 外径:17MM およびすべてのhifiコンポーネントで動作します ハイエンド電源コードは 茶箱サンコー ボールペンde口臭チェッカー TKCPTS4Pミッドレイヤーとしてもアウターとしても使えるライトダウンジャケット生地を縫い合わせずに溶着するコネックスバッフルを採用し ポリエステル100%※当店とメーカーの在庫を合わせた数を表示しておりますので稀に欠品する場合もございます 税■カラー:BS1588 メンズ 6521円 Varilite Jacket ライト 000円 adidas 耐久撥水 DKQ80 高い保温性を実現パッカブル仕様生地の表にはDWR 茶道具 宅配便について アウター 加工済み■メーカー希望小売価格:11 ※配送方法の注意事項メール便 ブラック■素材:プレーンウィーブ 茶箱 茶籠 正倉院鴛鴦紋 アディダス 生地の撥水性と防風性を損なうことなく 三ツ組仕服 男性用 ダウンジャケット





おや?向こうにもう1羽のオオアオサギです。


オオアオサギは実は南米に居る事になっていて
この辺では今まで1羽しか見た事がなかったので驚きですよ。

迷って来たのかひょっとして番いが居て繁殖したとか。。
そう言えば若鳥のような感じもします。



少し離れたところにはアメリカササゴイも。

ペットボトルが流れ着いていて醜いですね。↑



さて探している花のある横道に入ってみました。

ところが少し高くなっているはずのその場所は水溜りに
なっていてどうやら花はダメになってしまったようでした。(*´▽`*)


近くのお宅にあったのがメガスケパスマ



キツネノマゴ科でベネズエラ原産だそうですが
この辺の人たちは気に入っていると見えて
結構あちこちで見る花です。






赤い花びらに見えるのは苞で
中から出る白いものが花です。
コエビソウに似ていますね。


Megaskepasma erythrochlamys



目的の花はなかったですが実はメガスケパスマを
近くで見た事がなかったので良い周遊になりました。



コルヌティアの実 近所のコボウシインコ


昨日も今日も夕方から結構な大雨ですが昼間は晴れているのが幸いです。

買い物の後近くの湖の方へ行ってみると
コルヌティアに実が生っていました。


最近牛の姿を見ていなかった牧場に牛さん親子が居ました。

牛さんたちの手前に写っているのがコルヌティア


子牛は生まれて数日の感じがしますね。








コルヌティアはシソ科に属しミツバハマゴウ属に近い植物



ハマゴウと同じように葉や根を煎じて飲用にしたり湯浴剤にしたりと
薬用成分がある事で知られているようです。




ちょうど紫色の実が出来ていました。



初見です。





戻って来てから近所の散歩に行ったら、またまた
インコを3羽飼っているお宅に遭遇。

顔の正面が見えませんが
コボウシインコかな?




こちらはキホオボウシインコ




一番賑やかだったのはキボウシインコ



”向こう三軒両隣”とまで行かなくても
この町のインコ人口はかなりのもののようです。
八百屋さんにヒマワリの種が常時山積みにされている訳です。
(私は人用として買っていますが。。笑)


そう言えば最近野生のコボウシインコたち見ていません。
密漁の人たちに捕まらないようにね。(^_-)-☆





🦜🦜🦜











巣立ったオオタチヨタカが戻って来た?


オオタチヨタカの幼鳥は生まれてから母鳥と一緒に3週間
(生まれてすぐは母鳥の体の下に居て見えないのでもう少し長いかも)
母鳥が居なくなってから更に3週間一人で巣にいました。


毎回見に行くとほとんどが
心細くて泣いているような顔でした。








”うぇ~ん お母さ~ん”




”お腹が空いているのと寂しいのとで死にそうだよ”




”しっかりしなくちゃと思うけど僕まだ幼いんだよ”




”生まれるのは1羽だけだから兄弟もいないし”




でもその内しっかりした顔も見せるようになりました。




”誰も頼る人はいない。一人で頑張るしかないんだ。”





出ました~大口👀

”頑張るぞ~~”


オオタチヨタカは木に止まったまま大口を開けて口に入る虫を
食べたりもするそうですがこの時は一瞬だけだったので
あくびと思われます。それにしても大きいですな。👀


ふとこちらを見た顔
ウサギのように見えます。(*^-^*)





そしてこの日を最後にここに居なくなりました。( ;∀;)

オオタチヨタカは巣を作らず木の溝などを利用して卵を産みますが
親も幼鳥も行ってしまって溝だけが見えています。😢






そして10日ほど経ったある日
傍の違う木の枝にオオタチヨタカが。。




顔が全然違っていますが
あのオオタチヨタカ



この日は前から顔を見れなくて写真はこれだけでした。
もちろん他の日にまた観察に行きました。
続きます。






古代の豆 テパリービーン


メキシコの典型的な食事にはフリホーレス(小豆)が欠かせませんが、
料理の仕方は色々あり、豆にもたくさん種類があります。


実沢山のフリホーレス・チャーロス




世界で最も古い豆の栽培地はどうやらこの辺り、
メソアメリカ(メキシコ~中米北西部)で1万1千年前の事。
中でもインゲンマメが最も多く
紀元前4000年前のものが見つかっている。





たくさんの種類の豆の中でも古代の品種と言われるのが
テパリービーン

この辺で栽培していると言う話は聞かないものの
たまに草藪に株を見かける事があります。




普通の豆の花と比べると
下の花びら(舟弁)がやたら長い。





特徴のある花のおかげで意外と早く名前が分かりました。



実はインゲン豆のようでもありエンドウ豆のようでもあり。。



種類は色々あるようです。



乾燥に強い豆で北部の砂漠地帯や荒地でインディヘナが重要な作物
として作っていたそうです。北部では今でも作られている他、
近年ではアフリカに導入されて栽培が続いている。

残念なのはこの辺では売られていない事です。
この株を見たのは近くの湖ですが道幅が広げられ2か所あったところも
すっかりきれいにされてなくなっていました。
いつか北部へ行く時に調達してみようと思っていますよ。



ところで「古代の豆」と言えば実家地方の公園で
ツタンカーメンのエンドウ豆」を見ました。
何でもツタンカーメンの墓から出土した種から栽培したものが
元で今は家庭菜園などで栽培するのも人気だそうです。(日本では)




鞘が紫で変わっているので
こちらもすんなり名前が分かりました。
花が赤くてきれいです。









歌う鳥の王子”フナシマネシツグミ” 大繁殖のオオサンショウモ


コロモ地区に水鳥が少ないので昨日はビッツァル地区まで行ってみました。

今回のビッグニュースは今まで姿を見た事したなかった歌の王子
フナシマネシツグミのバリエーションのある声を実際に聞いた事でした。

Mimus gilvus




やはり前回行った時よりは水量が増えているようでしたが
コロモ地区のようには目立っていませんでした。





ここは前ワライハヤブサを見た場所であれ以来2度と見ていないので
毎回停まって辺りを良く見回します。

やっぱり居ませんでしたが
ふてぶてしい態度の(笑)ダイサギが向こうの方に居ました。




近くには前もここに居たベニタイランチョウの番い
可愛いカップルです。





そして道路際の電線に止まっていたのが
フナシマネシツグミでした。





元はキューバやバハマ諸島辺りに居たらしいですが
移入した人たちが居たらしく
今ではメキシコ南部から南米北部まで分布しているようです。



去年グランドに来ていた1羽↑↓
きれいな薄グレーで尾羽がとても長いのが特徴




隣町への道脇にも時々見かけます。





さて、この時驚いたのは最高40種類ぐらいあると言う
フナシマネシツグミの歌声(真似声)を聞いた事です。
(動画は撮らないのでYouTube動画でどうぞ)


ピーピー、ジュルジュル、ピーヒャー、ピッピッピー。。。
まあ種類を変えて鳴くのが面白くてしばらく聞いていましたよ。



さてこの先へ行って池の変わり様にまた驚き👀



水草に被い尽くされそうになっています。

オオサンショウモです。



葉の裏に胞子のうを持つシダの仲間です。
葉の表にはタオルの目のような糸状のものが
びっちりあって水をはじきます。




池の縁には魚獲りの網が設置してありました。




こちらが8月に見た池




オオサンショウモも富栄養化で増えるそうですが
近くに民家も工場もないのに不思議です。
隣町の湖公園みたいになってしまうのでしょうか。
水鳥の居場所が次々になくなって行くようで心配です。


続きます。

見事なキンレイジュ 調味料ハーブ三昧


相当前から近所にあり、きれいなのでご贔屓にしているキンレイジュ

年々花数が多くなり見事な満開ぶりです。

Tecoma stans







アメリカ南部~中米~南米北部に多く分布しているが
気候に順応しやすく成長が早い事から世界に移入されている。




幹は木工製品、花、葉、樹皮、根は糖尿病に、
また腎臓の働きを高める効果があるとされ煎じて飲用に、
更に殺菌効果がある事から外用として利用されて来たらしい。
(残念ながらこれは昔の事で今使っている話は聞きません。(;^ω^)












我が家にあるのは
同じノウゼンカズラ科のピンクノウゼン



アメリカノウゼンカズラ





調味料三昧

さて、どうしたわけか最近カレー粉が売っていないので
隣町のスーパーで探していたら見つかったのがこれ。
容器入りはなくて袋入りです。
たぶん使う人が少ないからだと思うのですが
2袋買っておきました。




ついでになくなりかけている他のハーブ類も買いました。
タイムとローレル




ドライパセリ、黒コショウ、粉生姜

買い過ぎ?と言う感じですが、インドのカレーも
メキシコの各種料理も肉類を使うからか
調味料は結構量使いますよ。


おまけ:

ここの所毎日来て先日♀が居た辺りを
うろうろしているのがユカタンシマセゲラ



鳴いては場所を変えて見渡していましたが
お相手さんは来ませんでした。






ちらりほらりでもきれい アメリカホタル


昨日は午後裏庭の洗い場で洗濯を終えて我が家の農園(笑)
の作物を点検していました。
パインの株の周りの雑草をとっていたら
ホタルが1匹コニシキソウの葉に止まっていました。



Photinus


ホタルには水生と陸生(幼虫時代を湿地で過ごす)がいますが
この辺に居るのは陸生の方で和名はアメリカホタルです。




このフォティヌスには変わった習性があって光を出すのは雌。
光で雄を呼び寄せてカマキリのように食べてしまうそうです。

コニシキソウ


雨が続いて草が伸びている時には必ず飛び交っていますが
たまに家の中にまで(入り口)入って来るものがいます。
ひっくり返った時の様子は”悪魔の使者”と言う様相です。(>_<)



アメリカでは”火の蠅”と呼ぶそうです。



ところでずっと前に見たカメムシと思っていたものが
ホタルに似ていると思って調べてみると
やはりホタルの仲間でした。



こちらはカブトムシ科のツチボタルの一種。
”昼行性ホタル”となっているのでたぶん光は出さず
代わりにフェロモンを出すようです。





こちらではホタルを観賞すると言う事はまずなくて
日本のように写真を撮っている人は居なさそうですが
検索していたらピート・マウニーさんのものが出て来ました。







ナショナルジオグラフィックの動画はこちら

少し長いのでこちらも素敵です。↓





こんなにたくさんは居ませんが、私は裏庭でホタル観賞いたします。(笑)
やっと晴れてまた暑さがぶり返しましたが(昨日36℃👀今日34℃)
空も晴れて月もきれいです。


🌛🌛🌛